COLUMN

お役立ちコラム

2024.01.18

リードブレーン株式会社

テーマ:

キャリアアップ助成金 正社員化コース 57→80 万円に拡充されました!

キャリアアップ助成金という助成金をご存じですか?有期雇用の従業員を無期雇用(正社員転換)するときに活用できるもので、労務管理をしっかり行っている事業者にご褒美のような形で出る返金不要の助成金です。今回はこの助成金の申請ポイントを解説いたします。

 

まず知りたい!助成金の金額(1 人あたり) 

拡充された助成金の金額は下記の通りです。

企業規模 現行   拡充
中小企業  57 万円 80 万円
大企業 42.75 万円 60 万円

 

80 万円はいつ支給されるの?

《支給のタイミング》
申請準備(キャリアアップ計画の作成・提出)

就業規則に基づく正社員化

正社員化後 6 か月の賃金の支払い

支給申請(1 期目)※1 期:6 か月

↓※支給審査 支給決定後

助成金40 万円が支給

正社員化後さらに 6 か月の賃金の支払い

支給申請(2 期目)

↓※支給審査 支給決定後

残り 40 万円が支給

このように正社員化後 6 か月後にまず 40 万円、正社員化後 12 か月後に残り 40 万円が支給審査通過、支給決定されてからの支給となります。

 

誰でも申請できるの?

下記に当てはまる事業主は申請ができませんのでご注意を!
《支給申請ができない事業主》
1 支給申請した年度の前年度より前のいずれかの保険年度の労働保険料を納入していない事業主
2 支給申請日の前日から過去1年間に、労働関係法令の違反を行った事業主解雇や退職推奨している会社は前後 1 年間の申請は不可。
3 性風俗関連営業、接待を伴う飲食等営業またはこれらの営業の一部を受託する営業を行う事業
4 暴力団と関わりのある事業主
5 暴力主義的破壊活動を行った、または行う恐れがある団体等に属している事業主
6 支給申請日、または支給決定日の時点で倒産している事業主
7 支給決定時に、雇用保険適用事業所の事業主でない※事業主

申請の必須条件は?

正社員化はもちろん、処遇改善の取組を実施した事業主となりますので、下記条件は必須となります。
《必須条件》
・正社員転換前 6 か月と正社員転換後 6 か月で、転換後の賃金が 3%以上 UP している。
・賞与又は退職金の制度かつ昇給が適用されていること

 

申請に提出が必要な書類は何?どれくらい?

勤務時間管理がきちんとできているのか・未払残業がないかなど、労務管理がしっかりできていないと申請
が難しいです。助成金を活用するために労務管理を見直すこともひとつの手かなと思います。また、「出勤簿 1.5 年分」「賃金台帳 1.5 年分」など、提出書類の量は正直とても多いです。ですが、書類をしっかり整えて提出すれば支給されるとても人気な助成金ですので、皆様是非ご活用ください!

《必要書類》
・就業規則
・労働条件通知書
・出勤簿 1.5 年分(有期雇用 6 か月分、正社員化後 12 か月分)
・賃金台帳 1.5 年分(有期雇用 6 か月分、正社員化後 12 か月分)
・キャリアアップ計画書(弊社で作成サポートいたします)

 

ピックアップ