今日は、大衆食堂の需要動向についてまとめです。 1 需給動向  (1) 消費者動向・需要動向  大衆食堂のみの消費者動向や需要動向を示すデータはない。食の安全・安心財団の調査によると、外食産業全体としては世帯1人当り外食…

昨日からの続きです。 今日は大衆食堂の主要地域分布についてです。 4 主要地域分布  大衆食堂の地域分布を明確に示すデータはない。参考までに厚生労働省「平成25年度衛生行政報告例(許可を要する食品関係営業施設数、営業の種…

今日は市場規模についてです。 3 市場規模  (1) 事業所数・従業者  大衆食堂の事業所数・従業者数を明確に示すデータはない。参考までに「平成24年経済センサス活動調査」から、飲食サービス業の産業細分類事業所数、従業者…

今日から大衆食堂についてまとめていきます。 まずは業種の定義と特色からです。 1 業種の定義  大衆食堂は、一般的には「安い価格で料理を食べさせる一般大衆向きの食堂」と定義されている。ここでは「主として主食ならびにその周…

今日は関連法規、制度融資のまとめです。 焼肉店コラムは今日で最後になります。 1 業界特有の許認可 焼肉店特有の許認可はみられない。他の飲食店同様に営業にあたっては保健所長の許可が必要となる。関連法規を以下に述べる。 ①…

今日は、取引を拡大・深耕するうえでの資金ニーズ発掘のポイントや、 新規に取引を開始する上での留意点やポイントのまとめです。 1 既取引先の取引深耕 (1) 本業強化 大手フランチャイズチェーンは資金調達力の有利性を生かし…

今日は、焼肉店の取引形態と、資金需要についてです。   1 取引形態と条件 (1) 仕入・受注・生産方法 焼肉はテーブル席に設置してある鉄板・金網を使って顧客が焼く方法がほとんどである。提供されるのは生の肉ということにな…

今日は焼肉店の業務内容のまとめです。 1 商品の種類・特性  焼肉のメニューは、カルビ、ロース、ハラミ、タンなどが中心である。ホルモンで人気があるのはミノ、レバー、ハツ等である。  サイドメニューは野菜焼き・サラダの野菜…

昨日の、業界の動向の続きになります。 2 海外展開  一部、大手チェーン店では、海外にJAPANESE BBQ RESTAURANT として、店舗展開をしている。たとえば、「牛角」では北米の約30店舗をはじめ、シンガポー…

昨日からの続きです。今日は焼肉店の業界の動向についてです。 1 需給動向  (1) 顧客ニーズの多様化  安価な輸入牛肉の広まりや、大手チェーン店による多店舗展開や焼肉人気などにより、幅広い層の人たちが焼肉店を利用するよ…

TOP