【コラム】エステティックサロン⑧ -業務内容と特性-

1 業務の種類・特性

 エステティックサロンには、①美容室・化粧品店等に付帯サービスとして併設された併設サロンと、②エステティック専門サロンがあり、数は併設サロンのほうが多いとみられるが、マーケットシェアでは専門サロンの方が圧倒的に多く、業界の主流である。

 併設サロンの一般的な特徴としてあげられるが、小規模、美顔中心の営業、施術1回ごとの料金都度払システム等である。

 専門サロンの中で脱毛専門サロンは、個別店舗が小規模、施術1回ごとの都度払システム等の特徴がみられる。

 その他の従来型の専門サロンでは、①店舗規模が比較的大きく、チェーン展開しているところも多い、②痩身等に専門特化するサロンからエステティック全般を取り扱うサロンまで営業種目に幅がある、③数十回のコースを設け、高額料金を一括前払いさせる料金システムを採用している、④一括前払金の大半は、顧客にクレジット契約を結ばせることにより、クレジット業者が立て替えている等の特徴がみられる。

2 施術メニュー・料金

 サロンによってサービスの種類や施術方法、料金体系はさまざまである。一般的な料金、施術時間は図表3の通りである。


次回は審査のポイントについてです。