【コラム】美容院② -市場規模・主要地域分布-

今日は美容院の市場規模と主要地域分布についてです。

 

3 市場規模

 美容サービス業の市場規模は図表1のとおりである。美容院で提供されるサービスは従来の「カット」や「パーマネント」「毛染め」に加え、「エステティックサービス」や「ネイルサービス」「着付け」や「メイクアップ」などメニューが増加している。それらの理美容サービス全般での市場規模は1兆3,000億円規模と想定される(図表1参照)。

 

図1 美容サービスの市場規模(単位:千世帯、円)

4 主要地域分布

 美容院は生活に密着した業種なので、ほぼ人口構成とあった地域分布となっている。厚生労働省の「生活衛生関係営業経営実態調査」によると、美容院が最も多いのは東京都(1万8.212店)で、以下、大阪府(1万3.636店)、埼玉県(1万617店)、愛知県(1万617店)、神奈川県(1万16店)と続く。他方、美容院が最も少ないのは鳥取県(1.425店)で以下、佐賀県(1.602店)、島根県(1.606店)、福井県(1.734店)、高知県(1.953店)となっている。


一言で美容サービスと言っても、幅広いサービスが含まれているのですね。

明日は業界の動向についてです。