【コラム】大衆食堂⑪ -取引推進上のポイント-

今日は取引推進上のポイントについてになります。

1 既取引先の取引新耕

 既取引先の評価を以下にあげる。

① 主たる顧客層、たとえばサラリーマンかOLか学生かファミリーかなどを明確にし、それ等に適合する店づくり(店舗設備、店内雰囲気)を心がけているか。

② 素材に関しては鮮度、提供メニューについては、顧客ニーズに対応し、季節感の創出に努めているか。

③ 顧客サービスについて、たとえば、再来店割引などのような固定客維持策の実施、さらには来店客に対する好感度向上のための接客研修など、前向きな取り組みがされているか。

2 新規取引先開拓

 当座比率、流動比率に代表される短期の安全性、自己資本比率に代表される長期の安全性が借入金の増加により悪化していないか。また、収益性の低い業種であり、収益確保の基盤が今後とも維持できるのか、という点も重要である。


明日は関連法制度、制度融資についてまとめます。