【コラム】焼肉店⑪ -キャッシュフロー分析ー

今日はキャッシュフローについてです。

4 キャッシュフロー分析

 (1) 業種によるキャッシュフローの特徴

 現金販売がほとんどであること、棚卸資産(在庫)をあまりもたないことから、キャッシュフローを悪化させる要因は少ない。経常利益が黒字の店舗であれば、営業キャッシュフローはおおむねプラスになると考えられる。

 

 (2) キャッシュフローのチェック

 焼肉店の営業キャッシュフローを悪化させる主な原因は、①売上高の低下、②原価率の上昇、③人件費の上昇、④諸経費の上昇である。以上の問題点は損益計算書からも読み取れるので、特別にキャッシュフローを確認する必要はない。貸借対照表の現金預金が減少しているのに対し、損益計算書から問題点が読み取れない場合は、売上債権、棚卸資産、支払利息等に問題点があることも考えられる。また、借入金を活用している店舗では、財務キャッシュフローを確認する必要がある。

 


正確な会計帳簿は企業にとって大切な指標になります。

ついつい溜めてしまったり、決算期に慌てて作成して間違えてしまうことも多いのでは。

経営状態を把握し、課題の見直しや改善点を知ることは、とても大切なことですね。