昨日の、業界の動向の続きになります。 2 海外展開  一部、大手チェーン店では、海外にJAPANESE BBQ RESTAURANT として、店舗展開をしている。たとえば、「牛角」では北米の約30店舗をはじめ、シンガポー…

昨日からの続きです。今日は焼肉店の業界の動向についてです。 1 需給動向  (1) 顧客ニーズの多様化  安価な輸入牛肉の広まりや、大手チェーン店による多店舗展開や焼肉人気などにより、幅広い層の人たちが焼肉店を利用するよ…

今日は、居酒屋の業務内容と特性についてまとめます。 1 メニュー構成  他社との差別化を図るうえで最も重要な要素はメニュー構成である。そのため、各社ともフードメニューの充実には力を入れており、季節ごとのメニューの入替のほ…

今日は、居酒屋の今後の課題についてです。   2 課題と展望    近年、大手チェーン店は価格帯や商品構成にあわせた複数の業態を開発することで成長を維持してきた。また、リーマンショック以降、消費者の節約志向から…

昨日の(1)店舗別動向/顧客動向からの続きです。   (2) 環境の変化  居酒屋業界は前述のとおり可処分所得への感応度が高い業種であり、その市場規模は短期的には景気変動に応じて拡大縮小を繰り返しているが、中長…

昨日からの続きです。今日は、居酒屋の需給動向についてになります。   1 需給動向   (1) 店舗別動向/顧客動向  日本フードサービス協会の調査によれば、居酒屋・パブレストランについて、平成20年以降売上金…

昨日からの続きです。今日は居酒屋の主要地域分布です。 4 主要地域分布   居酒屋は他の飲食業と同様、立地産業であり、優れた立地とその立地にあった店舗づくり・運営が重要なポイントとなる。主な立地条件と特色は以下のとおりで…

昨日からの続きです。今日は居酒屋の市場規模についてです。 3 市場規模   (1) 事業所数・従業員数  総務省の「事業所・企業統計調査(平成18年)」によれば、18年の酒場・ビアホールの総事業所数は15万1….

TOP