中小企業経営改善計画策定支援研修(理論研修)

先週は4日間中小企業大学校東京校へ入校し、1日中研修をしておりました。

 

この中小企業大学校。。

 

めっちゃ遠い場所にあるんです。

 

東京なのに。。。

 

 

なぜそんな遠いところへ毎日通ったかというと、当社が認定経営革新等支援機関の認定を受けるためです。

 

 

ちなみに。。。

 

≪認定経営革新等支援機関とは≫

中小企業・小規模事業者の多様化・複雑化する経営課題に対して事業計画策定支援等を通じて専門性の高い支援を行うため、税務、金融及び企業の財務に関する専門的知識(又は同等以上の能力)を有し、これまで経営革新計画の策定等の業務について一定の経験年数を持っているといった機関や人(金融機関、税理士、公認会計士、弁護士など)を、国が「認定経営革新等支援機関」として認定しています。

 

とのことで、この認定があると融資や保証制度等について様々な特典が得られるのです。

 

顧問先さんで資金調達ニーズは常にあるので、その際に少しでも有利な条件で進められるように、認定を獲ろうと決めたわけです。

 

ただその認定の条件が厳しいんです。

 

税理士や弁護士であれば、ほぼ無条件であれば認定が得られるのですが、中小企業診断士や社会保険労務士は以下の研修を受講しないと、認定申請の権利が得られないんです。

 

◇中小企業経営改善計画策定支援研修 4回コース 17日間120時間

◇実践研修 2日間

◇それぞれ実力判定試験別に研修受けるのはいいんですが。。。

遠い。。。長い。。。税理士や弁護士でもこの内容全く分からない人が多いのに。。。  と、愚痴言ってもしょうがないので頑張ります!

 

リードブレーン 皆川