本物の価値

最近、某IT会社運営のキューレーションサイトが問題となり、IT業界全体のモラルについて話題になっています。

 

私自身、メディアサイトの運営に携わってきたこともあるので、今回の記事の無断利用や引用・転用などのあいまいな線引きについては認識をしていました。

 

むしろ、今まで良く問題にならなかったことの方が不思議なくらいです。

 

そもそも、古くはコピペ文化から始まり、昨今のリライトやクラウドソーシングの対応等により、≪コトバ≫の希薄化が進み、情報は得やすくなったが、それとは引き換えに、安易で、薄っぺらい情報が多くなっていることは事実だと思います。

 

コンサルティングも全く同様で、形にはまった薄いサービスが増えてます。

 

だからこそ、記事を書く人にとっても、コンサルティングを行う人間にとっても、≪本物≫の価値を提供できる人は、ますますビジネスチャンスになると思います。

 

世の中の大半の仕事はAIに置き換えられると騒ぎ立てる人が多いですが、まさに薄っぺらい情報・ノウハウはAIに置き換えられていき、本物の価値は希少化するとともに価値が上がっていくと思います。

 

ビジネスチャンスです(笑)!

 

shutterstock_406260133-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf